カテゴリ:おでかけ・さんぽ( 118 )

いけばな展

e0305175_21325133.jpg


同僚からチケットをいただき
新宿高島屋で開催中のいけばな展に出かけてきました。

知人の作品も素晴らしかったし、
出展者の皆さんもそれぞれが個性的で
とても楽しめました。

久しぶりの新宿。
もちろん、墨絵でパンを買って帰りました。
ほとんど売り切れていたけど
チョコパンをget〜♫


by rin-2013 | 2017-03-13 23:52 | おでかけ・さんぽ | Trackback | Comments(2)

クリスマスの風景

e0305175_2214589.jpg


この季節の丸の内界隈はキラキラと輝いていて素敵。
思わず、写真に収めたくなります。

では、散歩ついでに写した写真をご紹介。
クリスマス2016
はじまり、はじまり~~~~♬

e0305175_2150162.jpg


e0305175_21503568.jpg


e0305175_2151625.jpg


e0305175_21512689.jpg


そして、今年の「クリスマスの約束」は、
12月23日(金)24時35分、TBSで放送されます。
深夜にしっとり、クリスマス気分を楽しみましょう♬
by rin-2013 | 2016-12-21 20:42 | おでかけ・さんぽ | Trackback | Comments(4)

十日市

e0305175_18021018.jpg


12月10日、近くの神社で十日市があるとのこと。
夜の散歩がてら出掛けてきました。

初めてでしたが、たくさんの人にびっくり。
熊手を売る職人さんたちの掛け声も
あちこちで飛び交っていました。

e0305175_18021076.jpg


年の瀬の風物詩を味わうのもいいものですね。
帰り道、つるっとお蕎麦を食べて帰りました (๑・̑◡・̑๑)



by rin-2013 | 2016-12-12 20:55 | おでかけ・さんぽ | Trackback | Comments(3)

靴の市

e0305175_22181940.jpg


昨日、カフェ バッハに出かけた話をしましたが、
実は、台東区にある玉姫稲荷神社で開催されていた
「靴のめぐみ祭り市」に行くのが目的でした。

台東区は、昔から靴職人さんが多い土地。
この「靴のめぐみ祭り市」は、
玉姫稲荷神社の氏子の靴メーカーが
靴のめぐみを感謝し年2回行っている市だそうで
市価の6割〜8割引き価格で販売される為、
早くから人がいっぱい!!

私のこのスウェード靴は5000円也。
素敵なブーツも7000円とお買い得でしたが、
サイズがなくて残念でした(ToT)

次回は、来年の4/29と4/30開催だそうです。
また、行ってみよーう!!(๑・̑◡・̑๑)


by rin-2013 | 2016-11-28 20:54 | おでかけ・さんぽ | Trackback | Comments(3)

同窓会

e0305175_21495594.jpg


うん十年ぶりに開催された高校の同期会に出かけてきました。
一学年400人くらいいた中の150人くらいが参加したようです。
パッと見ればわかる顔、よーく見ると見覚えのある顔、
あれ?この人いたっけ?などなど・・・
(私もそう思われているかもしれないけれど・笑)
笑顔の中にもよく聞けば、皆いろいろなことがあったようです。

びっくりしたことは、
私が片思いしていた男子が、今も尚、あの頃と変わらない姿だったこと!
手元の字を見るときは眼鏡をかけていたけどね(笑)

それから・・・3年生の時の担任が、
私の進路について的確なアドバイスができなかったと未だに後悔していたこと。
そんなこと思ってもいなかったので本当に驚きました。

夢のような3時間を過ごした後、仲良し女子4人でおしゃべりして帰宅。
ひとりは小学校の先生、ひとりは看護師、ひとりは翻訳、編集の仕事をしています。
皆、家庭を持ちながらバリバリ働くキャリアウーマンたちです。
それぞれの話を聞いていたら私なんてまだまだ頑張りが足りないな・・・と思うほど。

昔の思い出、現実の状況、思い込みや記憶違いなど
走馬灯のように頭の中をくるくると駆け巡り、
まだ整理がつかないけれどとても貴重で素晴らしい時間でした。

次回開催は還暦の頃とか?
赤いちゃんちゃんこ着て集まるのかなー(笑)

by rin-2013 | 2016-11-20 22:14 | おでかけ・さんぽ | Trackback | Comments(2)

工房からの風2016

e0305175_22374321.jpg


毎年恒例、市川市にあるコルトンプラザで開催していた
「工房からの風」に出かけてきました。
今年で14回目となる作家さんたちの展示、販売イベント。
作り手とお客さんの交流の場でもあります。
お互いの顔を知ることで提供する側も使う側も
そのモノに対する愛着が増しますし、
手渡すときに心のバトンタッチまで行われているようにも感じます。

ガラス作家さん、染織家さん、木工、陶磁器、アクセサリーetc
どれもこれも素晴らしい。
いつも思うことですが、皆さんの才能が、ホントにうらやましくなりますし、尊敬してしまいます。
日頃、コツコツとおひとりで作業されている作家さんたちも
たくさんのお客さんに囲まれて嬉しそうでした。

ものづくり…と言えば、
先日、職場の方からこんなものをいただきました。

e0305175_22374313.jpg


手作りのサンタさん。
かわいいでしょ♫
気が早いですが、さっそく飾りましょう!

手をかけ、時間をかけて生み出されるものはとても魅力的。
作り手の温もりや愛情を感じます。

私もなにか…
はて?不器用な私にできることがあるかしら…(笑)









by rin-2013 | 2016-10-16 21:56 | おでかけ・さんぽ | Trackback | Comments(2)
最終日となりました。
もちろん、朝からうどんです。
日曜日なので長い行列に並んでいただきました。
「手打十段 うどんバカ一代」
今回は小にしました(笑)
追加で玉子の天ぷらを。

e0305175_19093531.jpg


e0305175_19093699.jpg


今日はこれから帰りの飛行機までの間、金比羅参りをする予定。

まずは、ことでんで終点の琴平駅まで。

e0305175_19093671.jpg


山が近いし、川もきれい。
ここからウォーミングアップのはじまりです。

e0305175_19093674.jpg


さて、本宮までは785段。
結構キツイです。
杖を持っている人もちらほら。

e0305175_19311340.jpg


やっと到着。そして、この景色。

e0305175_19311334.jpg


ここまでも汗だくで、この服で飛行機乗りたくないなぁ…と思う程。
この先の奥社まで行こうか、やめようか…
でも、元気なうちに上っちゃおう!ということで、さらに続きます。

e0305175_19311474.jpg


夜のうちに雨が降った為、草木の緑が映え、
土から湧き上がる香りも心を癒してくれました。
が、キツーーーーイ( ;´Д`)

e0305175_19311422.jpg


やっと到着した頃には汗で大変なことに。
こんな時こそ温泉うちわが欲しかった!
奥社まで1368段。
本宮までは約45分、さらに30分進んだ先にある奥社。
そこにある景色は…

e0305175_19311536.jpg


爽快です。
この旅のまさに締めくくりに相応しい ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

こんな旅でしたが、いかがだったでしょうか?
もっと食べたかったおうどんですが、
行けなかった分はお土産で。

e0305175_19311522.jpg


e0305175_19311547.jpg


一週間、旅の振り返りにお付き合いいただき、ありがとうございました。
台風の影響もなく、また、傘をさすこともほとんどなく済みました。

来年はどんな旅ができるかな?
きっとまたチープだけど、充実した旅ができることを願って…

おしまい、おしまい。



by rin-2013 | 2016-10-08 18:50 | おでかけ・さんぽ | Trackback | Comments(2)
3日目は小豆島へ。
小豆島もフェリーで1時間くらい。
まぁ、のんびりとした船旅です。

小豆島は直島よりうんと広いので、
駅前でレンタカーを借りました。
今朝は、ホテルでおにぎりを食べただけなのでお腹がぺこぺこ。
オリーブ園のレストランに直行するも
土曜日とあって観光客でいっぱいでした。

ランチは後回しにして向かった先は、美しい棚田の風景。
こちらは、映画 「八日目の蝉」 の舞台になった場所です。

e0305175_18482002.jpg


稲穂が黄色く色づき始めています。
心落ち着く日本の風景。
そして、棚田の中にもアート作品が!
これまた大きなオブジェ 。
タイトルは、「オリーブの夢」

e0305175_18482471.jpg


さて、次に向かったオリーブ公園に
オリーブソフトクリームなるものを発見!
まずは、それで空腹を落ち着かせます(笑)

それにしてもオリーブの木って可愛い。
なんともいえず好きなんですよね。
いつか育ててみたい木です (^-^)

e0305175_18482475.jpg


オリーブを堪能した後は、小豆島唯一のお酒の蔵元へ。
こちらにカフェがあるらしく、やっとランチがいただけそうです。

e0305175_18482522.jpg


e0305175_18482515.jpg


いただいたのは、甘酒とお醤油ピザ。
利き酒セットもありましたが、ドライバーさんは飲めずに残念そうでした。

小豆島はお醤油も有名なんだそうで
マルキン醤油の工場へも行ってきましたよ。

e0305175_18482668.jpg


車を降りるとお醤油のいい香り。
お醤油ソフトクリームもいただきましたが、なかなかの美味。

香りといえば、小豆島に降りた時、ごま油の香りがぷーんとしました。
あの有名なかどやのごま油の創業は小豆島なんですって。
そして、小豆島特産の素麺はごま油で練りこんでいるらしい。
小さな島なのに素晴らしき食材の宝庫!

e0305175_18482673.jpg


最後に訪れたのは、エンジェルロード。
干潮時にだけ現れる道です。
フェリーの出航時間まで残り40分。
この日の干潮時間にうまく間に合いました!
この道を恋人同士が手を繋いで歩くと幸せになれるとか?

e0305175_18482735.jpg


高松に戻ると日も暮れ、港の夜景がきれいてした。
夕食は、居酒屋さんでお刺身定食をいただきました。
ハマチとイカ、じゃこ天が美味しかったです (*☻-☻*)




by rin-2013 | 2016-10-07 22:12 | おでかけ・さんぽ | Trackback | Comments(2)
直島のつづきです。
ちょっとここで街に点在するアート作品の一部をご紹介。

e0305175_17562567.jpg


港近くにあったオブジェ。

e0305175_18111913.jpg


これは銭湯。実際に入れます。
中が気になりますが、夕方から営業開始ですって。

e0305175_18112066.jpg


ベネッセハウスの敷地内にはこんなオブジェがたくさん!

e0305175_18112083.jpg


宇宙人と交信できるかしら?

e0305175_18112081.jpg


この鳥居、すごーく低いのです。

e0305175_18112192.jpg


言わずと知れた彌生ちゃん作品。
この前で記念撮影する外国の方が多かったです。

e0305175_18112191.jpg


町営バスまで彌生ちゃん。

e0305175_18112285.jpg


空を見上げると雲のアート。
龍神さまに見えるのは私だけ?

たくさん歩きました。
そういえば、ランチしていなかった!
結局、高松に戻り、街のお寿司屋さんで瀬戸内海の幸を堪能しました。

さて、明日は小豆島に参ります ♫




by rin-2013 | 2016-10-06 21:53 | おでかけ・さんぽ | Trackback | Comments(2)
2日目の朝は、うどんからスタートです。
ホテルから歩いて向かった先は「さか枝」さん。
開店は5:30〜売り切れ次第終了。

e0305175_17532873.jpg


えっと、うどんの中!
なんと210円。
トッピングとしてイカ天を注文しました。
で、セルフなので自分で麺を湯がき、
こちらの蛇口をひねれば、おつゆが出てくる仕組み。

e0305175_17532949.jpg


それにしても量が多い!
女性は小で足りますよ、うん。
お出汁が利いて、ほんまに美味しいおうどんでした。
思い出すとまた食べたくなるぅ〜

今日は、アートの島、直島を目指します。
フェリーで1時間。

e0305175_17533080.jpg


到着すると港には、早速、草間彌生さんのかぼちゃのオブジェが
ウェルカムしていました。

e0305175_17533030.jpg


ここからは、町営バスで移動します。
バスの待ち時間まで宇宙っぽい椅子に座り
直島の塩アイスをいただきましたよ。

e0305175_17533120.jpg


e0305175_17533129.jpg


このアイス、本当に美味しかったんです!
企業と障がい者施設が共同で作っているらしく、それもちょっと感激。

さて、バスで最初に向かったのは地中美術館です。

e0305175_17533130.jpg


安藤忠雄さん設計なのですが、建物がすっぽり地中に埋まっているんです。
天井からの自然光をうまく利用して絵との調和を考えた空間。
こちらで展示されていたモネの睡蓮は、
太陽の加減で今まで見た睡蓮の中で一番素晴らしかったです。

e0305175_17533254.jpg


その後に尋ねたベネッセハウスミュージアムは、
現代アートが中心で敷地内にもたくさんのオブジェが点在していました。

民家に佇む安藤忠雄さんのミュージアムは古民家を改築したもの。

e0305175_17533266.jpg


他にも見るもの、体験するものがたくさんあり
瀬戸内国際芸術祭の期間中は賑わうんだろうなぁ…
と思いを馳せていました。


by rin-2013 | 2016-10-05 21:15 | おでかけ・さんぽ | Trackback | Comments(2)