カテゴリ:思いの綴り( 18 )

花言葉は・・・

e0305175_21425030.jpg


母から写メが届きました。
お父さんが買ってきた植物に花が咲いたよ・・・と。

まったくそういうものに興味のない父でしたので
自ら購入したのは、後にも先にもこれだけです。

昨年の秋の終わりのこと。
まだ、ちいさな苗で、500円だったよ・・・と。

パープルラブと書かれたその花を
先ほど詳しく調べてみると
正式名は、「デュランタ」というらしい。

ちょっと花言葉も調べてみたくなりました。
すると・・・「あなたを見守る」

もちろん、そんなこととは知らずに買ってきたその花が
母を見守る大事な花になるとは・・・

これからも絶やさず、大切に育てていきたい・・・そう思いました。




by rin-2013 | 2017-07-28 20:40 | 思いの綴り | Trackback | Comments(2)

ひとだんらく

e0305175_18405649.jpg


土曜日は四十九日。
父の納骨も無事に終わりました。
皆でいただいたお食事は、父の大好物だったうなぎ♫
退院したら行こうね!と約束していたお店のうなぎです。
結局、食べられずにあの世に行ってしまったけれど、
こんなふうに皆と一緒に食卓を囲めて嬉しかったことでしょう。

よかったね、お父さん。


by rin-2013 | 2017-05-20 23:59 | 思いの綴り | Trackback | Comments(0)

あれから5年

e0305175_2125273.jpg


2012年3月
ボランティアで訪れた仙台の沿岸地域の一枚。

2011年3月11日から丸5年。
あっという間に時が流れていきました。
でも、まだ仮設住宅に暮らす方や故郷に帰れない方
深く深く心の傷を抱えた方・・・
そんなに簡単には解決できない問題がたくさんあります。

あの時、亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、
また、残された方々の力強く過ごしてきた5年間にエールを送りつつ
今、自分が元気に過ごせている毎日を大切にしたいと思います。
by rin-2013 | 2016-03-11 21:24 | 思いの綴り | Trackback | Comments(2)

諸行無常

e0305175_21385061.jpg


昨日、20代の頃に勤務していた病院の薬剤師さんと会いました。
母と同世代ですが、とても若くてチャーミング。
いつも悩み事があると真っ先に相談する人生の先輩です。

子どものいない彼女は、ご主人を亡くされてから広いおうちに一人ぼっち。
昨日はそのおうちにお邪魔しました。

そろそろ先のことを考え、
関西に住む妹さんの家の近くに転居しようと思っている・・・とのこと。
転居先は、将来に備えた介護付きの高齢者住宅を考えているようでした。
早ければ、今年中に転居するかも・・・と。
心のよりどころであった彼女が遠くへ行ってしまうことは
とてもとても寂しくて、話を聞きながら、思わず泣いてしまいました。
長年住んだこの土地を離れる私の方が寂しいのよ・・・と彼女もちょっぴり涙目。

私は今まで結婚や出産など、人生の大きな転機(イベント)がないまま、
変化のない日々を仕事一筋で過ごしてきました。
実家の両親も体の不調は訴えつつも命にかかわるような大きな病気もせず
ありがたいことに元気に過ごしています。
こうしてずーっと変わらぬまま過ごすものだと錯覚しそうになりますが、
すべてのものは、着々と変化しているのですね。

いつか親や周囲の人たちが、今の状況から変化していくことを考えた時、
急に現実感が増し、ぽっかりと心に穴の空いた気持ちになりました。
私はこのままでいいのだろうか・・・・

この20年、目の前の仕事に追われ、突っ走ってきましたが、
少し立ち止まって周りを見渡し、違う世界を覗きながら
自分の立ち位置を変化させてみようと思い始めています。

・・・

今、私の周りにいるすべての人たちに感謝し、
二度とない、この瞬間の幸せを大切にしたいと思います。
by rin-2013 | 2016-02-01 23:17 | 思いの綴り | Trackback | Comments(2)

2016年の漢字

e0305175_2301082.jpg


昨年を振り返って漢字一文字で表すと?
そう、友人から質問されました。

私は、「逢」 でしょうか。
何十年ぶりという友人や知人に会ったり、
OBOG会が開催されたり、
新しい出会いもありました。
そこで、この漢字を選ぶことに。

では、今年の目標を漢字に置き換えてみると・・・
「真」 を選びます。

今年は、真剣に今後の人生を考える一年にしたいと思っています。
それは、仕事もプライベートも。
また、人と真摯に向き合い、
起こる出来事を真面目に考えていきたい。

だからと言って頭で考え過ぎず、
五感をフル活用して人生の選択をしていきたいと思っています。

ここ最近、友人たちと色々な会話をする中で
なんとなく、今年のテーマが決まってきました。

そんなことで一日一日を大切に感謝しながら
自分に正直に歩いていきたいと思います。
by rin-2013 | 2016-01-12 23:00 | 思いの綴り | Trackback | Comments(2)

沖縄慰霊の日

e0305175_21371695.jpg


今、外は大雨。
雷も響いています。
お帰りの方、お気をつけて。

今日は沖縄慰霊の日。
神主の友人が、偶然、沖縄を旅しているので
鎮魂の龍笛を吹いて来てね!とお願いしました。

戦後70年…
沖縄大好きの私もしかとお祈りしたいと思います。
by rin-2013 | 2015-06-23 21:37 | 思いの綴り | Trackback | Comments(2)

一日一生

e0305175_22241720.jpg


今日、仕事で相談者とこんな話をしました。
あと何度、桜が見られるだろう?
あと何回、食事ができるだろう?
明日、何が起こるかわからない命。
今日を、今を大切に過ごしましょう…。


そして、先程、ミュージシャンの千葉はなさんが
36歳の若さで他界したとニュースで知りました。

2013年に『羊毛とおはな』のライブではなさんの生歌を聴き
その透き通る歌声に感激したことを思い出しました。

家族に感謝、仲間や友人に感謝、
スタッフに感謝、ファンに感謝…
ライブでは、とにかく『ありがとう』と何度も感謝の言葉を述べていました。

こんなに素直で可愛らしくて、幸せいっぱいの人がいるのね…
そう思いながら眩しい彼女を見つめていました。
でも実は、その一年前に乳がんを宣告されていたのですね。


改めて…
この一瞬一瞬を大切に
今、目の前にあることを丁寧に
そして、今日一日に、すべてに感謝。
by rin-2013 | 2015-04-10 21:56 | 思いの綴り | Trackback | Comments(2)

3.11

e0305175_2127527.jpg


東日本大震災から4年が経ちました。
未だ仮設住宅で生活している方の数は8万人。
家族が見つかっていない方もいらっしゃいます。

心が癒えず、それでも自分自身を奮い立たせて
前向きに歩いてきた4年間だったことでしょう。


明日、東京国際フォーラムで開催されるイベントに招待していただきました。
主催は、真言宗豊山派仏教青年会。
復興への祈りを込めた法要と渡辺貞夫さんらのライブがあります。

私も会場で祈りを捧げてきたいと思います。
このような機会をくれた友人に感謝!
by rin-2013 | 2015-03-10 21:24 | 思いの綴り | Trackback | Comments(2)

ちょっとひとり言

e0305175_21445259.jpg


嫌だと思うとすべてが嫌になってしまうので
感謝の気持ちを持つように心がけています。
仕事できついことを言われても
出来ない私に教えてくれているんだなぁ~と思い
ありがたい気持ちになってくるんです。
心の持ち方ひとつで変わるんですよね。
私は、この仕事を通じて強くなった気がします。
支援し、見守ってくれる人がいると頑張れるんです。

…………

これは、今日、私が面談した女性の言葉です。
彼女の支援がスタートして、かれこれ8ヶ月くらいになるでしょうか。
初めて会った時は、線が細くて、人一倍自信がなくて
ハンデも背負っているし、
これで子どもが育てられるんだろうか?と心配になったものです。
そんな彼女が仕事を始め、
今では客観的に自分を見ることができるようになり、
職場の大変な出来事も笑って話せるすようになり、
同僚からは辞めないでほしいと頼られる存在になりました。
そして、社会との接点の中で自身の存在価値を認め、逞しく変化してきました。

その大きな変化に感動するとともに
彼女から学ぶことや教えられることがたくさんあり、
つくづく今の仕事をしていて良かったなぁ・・・と思っています。

圧倒的にしんどいことの方が多い仕事ですが、
彼らが元々持っている良い部分をたくさん引き出すことができるよう、
微力ながらお手伝いさせていただきたいと思っています。
私自身も精進していかなくては・・・。

今日はちょっと嬉しかったので
ひとり言でした (^^)
by rin-2013 | 2015-02-17 21:44 | 思いの綴り | Trackback | Comments(2)

悲しいニュース

e0305175_16284795.jpg


連日、早朝から深夜までニュースにかじりつき
その動向を見つめてきましたが、
目が覚めて、この結末に胸が苦しくなりました。
必ず、解放されると信じ、手を合わせてきましたが、
今はただ、ご冥福をお祈りするばかりです。

もうひとつ訃報を知りました。
若い頃から素敵だなぁ・・・と憧れていたモデルの雅子さんが、
ご病気で他界されたということです。
いつもブログを拝見していたのですが、
昨年の10月から更新されず、お忙しいのかな?と思っていました。
もっともっと前からご病気であったはずなのに
そんな様子も見せず、素敵な写真と聡明な文章で綴られていたブログ。

今日は、本当に悲しくて、自然と涙があふれてくる一日でした。

毎日を丁寧に生きよう、周りの人たちを大切にしよう・・・
改めて、そう思いました。
by rin-2013 | 2015-02-01 16:29 | 思いの綴り | Trackback | Comments(2)