<   2016年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

痛いんですぅ…

e0305175_19594067.jpg


とうとうこんなものを買ってしまいました。
外反母趾まっすぐサポーター。

ん…少しはよくなるといいんだけどなぁ…(。-_-。)


by rin-2013 | 2016-10-25 21:25 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)

週末の愉しみ

e0305175_19520704.jpg


散歩コースに新しいカフェを発見 (^-^)
今年の1月にオープンしたそうですが、
今まで気づきませんでした。

天井が高く、高原のロッジにいる気分。
コーヒー豆はニュージーランド産。
ワインはオーストラリア産。
シフォンケーキやチーズケーキ、マフィンなどは
全て手作りでテイクアウトOKです。
大きな薪ストーブにシンプルな木の壁。
お店の方も気さくで素敵。

土曜の夜にコーヒーをいただいてきました。
21時までやっているところが嬉しい。
ふらっと遊びに行けるカフェができて
至福の時間が増えそうです ♡ ♡ ♡


by rin-2013 | 2016-10-24 20:45 | cafe | Trackback | Comments(3)

また1つ…

e0305175_19371155.jpg


先日、また一つ歳を重ねました。
段々と自分の年齢がわからなくなってきている今日この頃。
まっ、そのくらいがちょうどいいかもね(笑)

その日の帰り道、一緒に働いている30代男子ふたりに
アフタヌーンティーでマロンパフェをごちそうになりました!
パフェなんて何年ぶりでしょう♫
主任からは可愛いサボテンを。
でも、なぜ私の誕生日を知っていたのだろう???

ほかにも嬉しい出来事が…
以前、一緒に働いてた同僚が、
偶然、その日に私の職場を訪ねてきてくれたのです。
1年ぶりかな?嬉しいサプライズでした。

それから…自宅マンションに帰るとエントランスに防犯カメラが!!
実は今まで防犯カメラがなかったのです。
ここ半年以上前から不審なことが続き、
不安な日々を過ごしていたので
設置してくれたのは、本当に嬉しいこと。
これぞ、ハッピープレゼントです(笑)

お祝いメッセージをくれた友人たちにも感謝です!
忘れず気遣ってくれて申し訳ないくらい。
温かい言葉をありがとう。

お花やケーキもいただきました。

e0305175_19371241.jpg


e0305175_19371236.jpg


さて、また明日から気を引き締めてがんばろう。
日々、感謝の気持ちとユーモアを忘れずに
誠実に過ごしていきたいと思います (^ー^)ノ




by rin-2013 | 2016-10-23 18:58 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

本とコーヒー

e0305175_00210139.jpg


土曜日の夜、蔦屋書店の中のスタバでお茶しました。
本屋さんの中でコーヒーを飲みながら読書できるなんて…

22時すぎ…
なんだかちょっといい時間を過ごしました(^-^)



by rin-2013 | 2016-10-17 20:19 | cafe | Trackback | Comments(3)

工房からの風2016

e0305175_22374321.jpg


毎年恒例、市川市にあるコルトンプラザで開催していた
「工房からの風」に出かけてきました。
今年で14回目となる作家さんたちの展示、販売イベント。
作り手とお客さんの交流の場でもあります。
お互いの顔を知ることで提供する側も使う側も
そのモノに対する愛着が増しますし、
手渡すときに心のバトンタッチまで行われているようにも感じます。

ガラス作家さん、染織家さん、木工、陶磁器、アクセサリーetc
どれもこれも素晴らしい。
いつも思うことですが、皆さんの才能が、ホントにうらやましくなりますし、尊敬してしまいます。
日頃、コツコツとおひとりで作業されている作家さんたちも
たくさんのお客さんに囲まれて嬉しそうでした。

ものづくり…と言えば、
先日、職場の方からこんなものをいただきました。

e0305175_22374313.jpg


手作りのサンタさん。
かわいいでしょ♫
気が早いですが、さっそく飾りましょう!

手をかけ、時間をかけて生み出されるものはとても魅力的。
作り手の温もりや愛情を感じます。

私もなにか…
はて?不器用な私にできることがあるかしら…(笑)









by rin-2013 | 2016-10-16 21:56 | おでかけ・さんぽ | Trackback | Comments(2)
最終日となりました。
もちろん、朝からうどんです。
日曜日なので長い行列に並んでいただきました。
「手打十段 うどんバカ一代」
今回は小にしました(笑)
追加で玉子の天ぷらを。

e0305175_19093531.jpg


e0305175_19093699.jpg


今日はこれから帰りの飛行機までの間、金比羅参りをする予定。

まずは、ことでんで終点の琴平駅まで。

e0305175_19093671.jpg


山が近いし、川もきれい。
ここからウォーミングアップのはじまりです。

e0305175_19093674.jpg


さて、本宮までは785段。
結構キツイです。
杖を持っている人もちらほら。

e0305175_19311340.jpg


やっと到着。そして、この景色。

e0305175_19311334.jpg


ここまでも汗だくで、この服で飛行機乗りたくないなぁ…と思う程。
この先の奥社まで行こうか、やめようか…
でも、元気なうちに上っちゃおう!ということで、さらに続きます。

e0305175_19311474.jpg


夜のうちに雨が降った為、草木の緑が映え、
土から湧き上がる香りも心を癒してくれました。
が、キツーーーーイ( ;´Д`)

e0305175_19311422.jpg


やっと到着した頃には汗で大変なことに。
こんな時こそ温泉うちわが欲しかった!
奥社まで1368段。
本宮までは約45分、さらに30分進んだ先にある奥社。
そこにある景色は…

e0305175_19311536.jpg


爽快です。
この旅のまさに締めくくりに相応しい ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

こんな旅でしたが、いかがだったでしょうか?
もっと食べたかったおうどんですが、
行けなかった分はお土産で。

e0305175_19311522.jpg


e0305175_19311547.jpg


一週間、旅の振り返りにお付き合いいただき、ありがとうございました。
台風の影響もなく、また、傘をさすこともほとんどなく済みました。

来年はどんな旅ができるかな?
きっとまたチープだけど、充実した旅ができることを願って…

おしまい、おしまい。



by rin-2013 | 2016-10-08 18:50 | おでかけ・さんぽ | Trackback | Comments(2)
3日目は小豆島へ。
小豆島もフェリーで1時間くらい。
まぁ、のんびりとした船旅です。

小豆島は直島よりうんと広いので、
駅前でレンタカーを借りました。
今朝は、ホテルでおにぎりを食べただけなのでお腹がぺこぺこ。
オリーブ園のレストランに直行するも
土曜日とあって観光客でいっぱいでした。

ランチは後回しにして向かった先は、美しい棚田の風景。
こちらは、映画 「八日目の蝉」 の舞台になった場所です。

e0305175_18482002.jpg


稲穂が黄色く色づき始めています。
心落ち着く日本の風景。
そして、棚田の中にもアート作品が!
これまた大きなオブジェ 。
タイトルは、「オリーブの夢」

e0305175_18482471.jpg


さて、次に向かったオリーブ公園に
オリーブソフトクリームなるものを発見!
まずは、それで空腹を落ち着かせます(笑)

それにしてもオリーブの木って可愛い。
なんともいえず好きなんですよね。
いつか育ててみたい木です (^-^)

e0305175_18482475.jpg


オリーブを堪能した後は、小豆島唯一のお酒の蔵元へ。
こちらにカフェがあるらしく、やっとランチがいただけそうです。

e0305175_18482522.jpg


e0305175_18482515.jpg


いただいたのは、甘酒とお醤油ピザ。
利き酒セットもありましたが、ドライバーさんは飲めずに残念そうでした。

小豆島はお醤油も有名なんだそうで
マルキン醤油の工場へも行ってきましたよ。

e0305175_18482668.jpg


車を降りるとお醤油のいい香り。
お醤油ソフトクリームもいただきましたが、なかなかの美味。

香りといえば、小豆島に降りた時、ごま油の香りがぷーんとしました。
あの有名なかどやのごま油の創業は小豆島なんですって。
そして、小豆島特産の素麺はごま油で練りこんでいるらしい。
小さな島なのに素晴らしき食材の宝庫!

e0305175_18482673.jpg


最後に訪れたのは、エンジェルロード。
干潮時にだけ現れる道です。
フェリーの出航時間まで残り40分。
この日の干潮時間にうまく間に合いました!
この道を恋人同士が手を繋いで歩くと幸せになれるとか?

e0305175_18482735.jpg


高松に戻ると日も暮れ、港の夜景がきれいてした。
夕食は、居酒屋さんでお刺身定食をいただきました。
ハマチとイカ、じゃこ天が美味しかったです (*☻-☻*)




by rin-2013 | 2016-10-07 22:12 | おでかけ・さんぽ | Trackback | Comments(2)
直島のつづきです。
ちょっとここで街に点在するアート作品の一部をご紹介。

e0305175_17562567.jpg


港近くにあったオブジェ。

e0305175_18111913.jpg


これは銭湯。実際に入れます。
中が気になりますが、夕方から営業開始ですって。

e0305175_18112066.jpg


ベネッセハウスの敷地内にはこんなオブジェがたくさん!

e0305175_18112083.jpg


宇宙人と交信できるかしら?

e0305175_18112081.jpg


この鳥居、すごーく低いのです。

e0305175_18112192.jpg


言わずと知れた彌生ちゃん作品。
この前で記念撮影する外国の方が多かったです。

e0305175_18112191.jpg


町営バスまで彌生ちゃん。

e0305175_18112285.jpg


空を見上げると雲のアート。
龍神さまに見えるのは私だけ?

たくさん歩きました。
そういえば、ランチしていなかった!
結局、高松に戻り、街のお寿司屋さんで瀬戸内海の幸を堪能しました。

さて、明日は小豆島に参ります ♫




by rin-2013 | 2016-10-06 21:53 | おでかけ・さんぽ | Trackback | Comments(2)
2日目の朝は、うどんからスタートです。
ホテルから歩いて向かった先は「さか枝」さん。
開店は5:30〜売り切れ次第終了。

e0305175_17532873.jpg


えっと、うどんの中!
なんと210円。
トッピングとしてイカ天を注文しました。
で、セルフなので自分で麺を湯がき、
こちらの蛇口をひねれば、おつゆが出てくる仕組み。

e0305175_17532949.jpg


それにしても量が多い!
女性は小で足りますよ、うん。
お出汁が利いて、ほんまに美味しいおうどんでした。
思い出すとまた食べたくなるぅ〜

今日は、アートの島、直島を目指します。
フェリーで1時間。

e0305175_17533080.jpg


到着すると港には、早速、草間彌生さんのかぼちゃのオブジェが
ウェルカムしていました。

e0305175_17533030.jpg


ここからは、町営バスで移動します。
バスの待ち時間まで宇宙っぽい椅子に座り
直島の塩アイスをいただきましたよ。

e0305175_17533120.jpg


e0305175_17533129.jpg


このアイス、本当に美味しかったんです!
企業と障がい者施設が共同で作っているらしく、それもちょっと感激。

さて、バスで最初に向かったのは地中美術館です。

e0305175_17533130.jpg


安藤忠雄さん設計なのですが、建物がすっぽり地中に埋まっているんです。
天井からの自然光をうまく利用して絵との調和を考えた空間。
こちらで展示されていたモネの睡蓮は、
太陽の加減で今まで見た睡蓮の中で一番素晴らしかったです。

e0305175_17533254.jpg


その後に尋ねたベネッセハウスミュージアムは、
現代アートが中心で敷地内にもたくさんのオブジェが点在していました。

民家に佇む安藤忠雄さんのミュージアムは古民家を改築したもの。

e0305175_17533266.jpg


他にも見るもの、体験するものがたくさんあり
瀬戸内国際芸術祭の期間中は賑わうんだろうなぁ…
と思いを馳せていました。


by rin-2013 | 2016-10-05 21:15 | おでかけ・さんぽ | Trackback | Comments(2)
e0305175_17130721.jpg


高松空港に到着したのはお昼過ぎでした。
今日は半日しかないので高松市内を散策することに。
移動の足はかわいい高松琴平鉄道、愛称ことでんで♫

e0305175_19440801.jpg


ことでんの駅は素朴で素敵。
思わず、写真に収めてしまいました。

さてさて、まずは…高松駅構内の観光案内所へ。
JR高松駅の裏手はなんと瀬戸内海なんですよ。
海の手前はイベント広場のような広々した原っぱで
そこには不思議な物体が (゚o゚;;

e0305175_17130770.jpg


むむ…
人が10人くらい入れる大きさ。
木の実のような形です。
これも瀬戸内国際芸術祭の作品のようですよ。
そして、こちらにも。

e0305175_17130843.jpg


街の中にアートが点在。
なんだかワクワクします O(≧∇≦)O

四国ショップ88でお土産を買った後、
行ってみたかったお店へgo!

e0305175_17130838.jpg


こちら 「まちのシューレ963」 は、大好きな奈良の雑貨店
「くるみの木」を営む石村由紀子さんがプロデュースしたお店。
なんと、石村さんは高松出身なんだそうです。
四国の美味しいものを始めとし、
生活雑貨や伝統工芸、ギャラリー、カフェなど
私の好きが詰まったような空間で幸せな時間でした♡♡♡

e0305175_17130950.jpg


お次は、三条駅で下車。
築100年の古民家を雑貨店にリノベーションした
「NISHI NISHI」 さんへ。
こちらは、作家さんの器や洋服、ガラスなどが静かに並ぶ、落ち着くギャラリー。
高松在住の作家、いわもとあきこさんの裂き織りバッグが
以前よりずっと欲しくて、それを目的に伺ったのですが、
あいにく好みのデザインが品切れだったようで断念 (>_<)

そんなことをしているうちに日も暮れ…
今日最後のイベントは、仏生山駅下車の仏生山温泉へ。

e0305175_17132161.jpg

入湯料は、このうちわとタオル付きで1000円。
しかもこのうちわ、そんじょそこらのうちわと違います。
なんと、ことでんのある一定区間が乗り放題になるフリーパス券になっているのです!!
本日の乗り降りは、このうちわを見せて駅員さんにニッコリすればOK (-_^)
元を取る以上に大活躍してくれました。

おまけに温泉も素晴らしかった!

e0305175_17132435.jpg


すごーく素敵な温泉施設でお風呂もおしゃれ〜♫
フロントには、天然酵母パンや
おしゃれな仏生山温泉のお風呂グッズが販売していました。
今夜の夕飯はこちらの食堂で。
お風呂上りに初の讃岐うどん!
美味しくて、ほっこりのひとときでした (^-^)







by rin-2013 | 2016-10-04 21:29 | おでかけ・さんぽ | Trackback | Comments(2)